「イケメン崖」ってなんやねん?!

こんにちは。
クリスマスイブに崖ブログを複数更新している新生です。
好きなことに時間を使えるって素敵なことですね。
(もうこれで泣くような歳ではございませぬ。。)

さて、、、「イケメン崖ってなんやねん?!」
と先日知人に聞かれました。

その答えのうちの4種類を
まとめてみました。

私にはこういうふうに
イメージしながら散策してるのです。。

(1)縦に線が入ってる(柱状節理)崖


見た目のまんま!
筋を通した男性的なイケメン崖!
スパッと割れた切り口から
崩れる時まで美しい!
まるでサムライ魂を
凝縮したようなイケメン崖

(2)地層が綺麗


同じ場所に重なっていても
一筋縄ではいかない課題や違い。。。

それらを長い目で長所を活かし、
受け入れ育むまさに
現場の要のイケメン崖

(3)緑と共存


緑に覆われ、
侵食されているとも言えるが
支えてもらってるとも言える
優しい愛に囲まれているイケメン崖

(4)個性派系


おぼっちゃまなのに個性を
出すことを許された愛されイケメン崖

地域の人や暮らしを守るため
一度はコンクリートに囲われてしまうが、

そこから緑を突き破らせたり、
崖に絵が描かれている
個性が生きてる愛されイケメン崖

・・・・・・・
色々妄想しながら
崖巡りをするのは面白いと思います。

ぜひあなたのイケメン崖を
教えてください^^