【崖】×【夢】~夢が一つ叶うと起こること~

こんにちは、新生みゆきです。

ついこのあいだまで、ここのサイトは
自分の記録として、
そしてたま〜に、テレビ局のスタッフさんが
確認しに見てくださるぐらいの
ウェブサイトだったんです。

一日の訪問者:自分だけ。がほぼ毎日。
そんな、のほほんとしたこのサイトに
11月14日の「マツコの知らない世界」にて
崖の世界の放送終了後から、

訪問してくださる方が
ぐんぐん伸びて伸びて、、。

わずか一週間で
累計1万人を超える人に
崖に興味を
持っていただけているなんて
正直驚いてます。

崖のネガティブなイメージを変えたい!
そんな夢が叶い始めています。

みなさん、筆が遅いサイトですのに、
今日もご訪問本当にありがとうございます。
一回一回カウンターが回ってることが
励ましと感じています。嬉しいです。。

みなさんに、どう伝えたら
もっと崖の魅力が伝わりやすいのか?

そこを学びたくて
先日、日曜日にライティング講座に
行ってきました。
平たく別の言い方をすると、
「文章の書き方」のお勉強会でした。

少人数のスタイルで、
参加者全員、雰囲気の良い方ばかりが
集まった素敵な集いだったのですが、

その一人、Yさんから懇親会の時に
驚きのご提案をいただきました。

Yさんに話したのは放送後に届いている
読者の皆さんの暖かいコメント。

それをニコニコ笑顔で聞いていたYさんが

「崖、面白いですね!でも、
初心者にはどういう風に
崖を見たらいいのかわかりません。
だから、新生さんの
崖の見方を撮影しに行きません(笑顔)?」

と、Yさん自らカメラマンの
お申し出をいただきました!

しかも
「いつ行きます?」と、即日程を
詰める行動力の速さ!

思わず、私、
「えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」

って、声が出ました。。

もう、これは
自分一人では、言い訳ばかりし
遅々として進まなかったであろう、
崖の世界のイメージを変えるという夢を

崖の神様がYさんを通して
私の背中を押してくれた
ようにすら感じます。

そして、何より
今一番感じているのはですね、、
たとえ、いっとき
「大それたように感じる夢」でも

自分を笑顔にできる
その夢が一つ叶うと、

雪崩のごとく
次々と他の夢も叶い出す、、、

しかも、
周りの人の笑顔も
増やしながら!

を肌身を持って、感しています。

ゾクゾク。。。

もうこれは、
「私、何やってるんだろう。。。」
そんな想いを抱えながら、
ぼーっと、ひとり
崖っぷちを歩いてた
あの頃の私に教えてあげたい。

どこに繋がってるか
確信持てず
胸がキュッとなったあの時の自分に

その時の一歩一歩が
温かいコメントをくださる
読者のみなさんと出会える
今、ここに繋がってるよ〜〜!
大丈夫だよ〜〜〜!

と、時空を超えて教えてあげたい。。。
そう思います。

(何を言ってるか、普通は
わからないかもしれないですが笑、
きっとここを見にきている
心の広い読者の皆さんには
理解いただけるかと。。。)

わざわざ、時間を作ってこうして
見にきてくださる皆さんに

より一層わかりやすく
「崖の魅力が伝わる何か」
を作れるように頑張ります。

ということ、で明日は、

同じ崖マニアで
動画のプロフェッショナル、
オリカワさんに
崖撮影の際のアドバイスを
してもらいに行ってきます。

ぜひ、楽しみにしていただけたら嬉しいです。