初恋の崖:グランドキャニオン

がけじょ.comグランドキャニオン
昼夜の温度差が激しい砂漠を流れるコロラド川が
作り上げた、偉大なネイティブアメリカンの聖地、
グランドキャニオン。

行ったのは秋だったのですが、
昼間は半袖でOKなのに、
ところどころ、
日の当たらないところは霜柱が立っており

ガイドさんから
「滑ったり崩れやすいから気をつけて」
と注意を受けます。
 
圧巻の壮大さに
遠くを眺めすぎて
ついつい、おろそかになりそうですが
がけを楽しむ人は
まず自分の足下の安全確保が
第一優先です。

必見:朝日を見るツアー

グランドキャニオン国立公園内にある
ホテルに一泊し、
真っ暗な中、バスに乗って
朝日を見るツアー、
これ本当にオススメです。

実は、バスで移動中
モコモコのダウンを着込んでも
震えがガタガタ止まらないほど寒く
「参加をやめておけばよかったかな、、」
と思っていましたが、

いざ、グランドキャニオンの崖の
上から登る朝日を浴びた瞬間、
その考えが間違っていたことに
気づかされました。

グランドキャニオンの厳しい自然の中で
浴びる朝日だからこそ、
身体で感じるありがたさを受け取れます。

崖から吹き上げる
冷たい風に耐えたあとの
暖かい太陽のありがたさを
じんわり肌で感じ

朝日に映える真っ黒な崖と
明るい朝日のコントラストを
ぜひ楽しんでください。

高所恐怖症ではなくてもゾクゾク、崖っぷち

崖の淵は風も吹くので、
怖さ倍増。

高所恐怖症の方は
頑張って笑顔を作りましょう。