大型台風21号の影響で、、、【追記あり】

色々、まだアップしていない箇所もあるのですが、、、ほんの数週間前に行ったばかりの地域に大型台風21号が通過しました。
各地に人的被害も出る中、訪問していた南伊豆では幸い人への被害はなかったのですが、非常に大きかったその影響を影響を地元ジオガイドの洋子さんが教えてくださったので掲載します。

美しい柱状節理のある中木

台風通過前

台風通過後
台風の前に渡れた遊歩道の鉄製の橋が、崩壊してしまったそうです。

2箇所あったのですがどちらも全部なくなってしまいました。。。

ハート型に見える竜宮窟

ここは上から覗くと、洞窟の形がハートの形に見られるという竜宮窟。

台風通過前
台風が来る前の白い砂浜の竜宮窟

台風通過後
この美しい白い砂浜とそれを守る地層の見える崖が台風が通過したことで、
台風通過後

もともと白い砂浜だったところを海に運ばれてきたカジメが覆ってしまっていました。
大量のカジメの山となっているそうです。。

改めて、自然の力の大きさを感じました。

一昨日11月2日(木)南伊豆町役場に問い合わせたところ、
「現在、募金受付はしていない」
「来年の夏ごろを目標に遊歩道については、復旧する可能性はある」
という回答でした。間近で見られるのは船で渡るか、来年の夏までお預けです。

この様なダイナミックな風景が見られるのも、穏やかで美しい姿を見せてくれる日もあれば、
脅威としか言いようがない猛威を振るうこともある自然と共存し、そして保存してくださっている方々がいるからなんだなぁ、、と改めて感じます。

【追記11/6(月)】
中木からヒリゾ浜への船を出している船長:高野さんから貴重な映像をお借りしました。
台風の高潮で柱状節理に打ち寄せる大波が堤防を越えて向かってきているのがわかります。このようなおそろしい自然現象と真っ正面から向かい合う人たちのおかげ、、、


いつまでもそこにあると思っていると、いつかなくなってしまう、崖。
ぜひ皆様も見られるうちに、お出かけになって見てはいかがでしょうか。