【崖】×【コントロールできないもの】との付き合い方

こんにちは、新生です。

先日、知り合いの船長に船を出してもらい、
崖巡りさせてもらいました。

ちょうどその4日前に大型台風が通り過ぎたばかり。

到着した日も午前中まで漁がお休みになっていたのですが、
午後になってようやく船が出せる具合になったとのこと。

しかも直前の連絡だったのに
調整してくれ船を出してもらえることになったのでした。
すごくありがたかったです。

そして、一通り、海からの崖巡りをさせていただいた後
港で船を泊めている最中、
また海が荒れだしてきていました。

居合わせた船長と親方が
「明日も風の影響で漁の船が出せないなぁ、、」
と話しているのを私は隣で聞いていました。

自分たちではどうしようもない
海の様子を話すおふたり。

毎日、漁に出るための準備は万端に整えていても
毎日、いつでも出られるわけでない。
それでも、動じない。

そんな船長たちにとっては当たり前のことに
ちょっと私は、感動して聞いてました。

自分のことで言えば、
時間通りに電車が来るのが当たり前で
数分電車が遅れるとなれば、
イライラしている、、、

でも、
船長たちは
自分で、コントロールできないものを受け入れて
今自分でできることだけしか気にしない。

それが数日続いても、気に病んだりもしない。

自分でコントロールできることだけに集中する。

崖を紹介してくれた船長は
そんなかっこいい生き方も
自然に伝えてくれる人だったのでした。